胡麻

セサミンは抜け毛や薄毛に効果があるの?

セサミンは男性にも女性にも健康のために、美容のために効果があるとして有名です。
すでに利用されて健康によい効果を得ているという方も多いでしょう。

抗酸化作用による肝臓への効果や美肌効果、それにコレステロールや血圧効果作用などセサミンが持つ健康効果セサミンが持つ健康効果はとても幅広いものです。
女性には美肌効果や女性ホルモンへの効果があり、更年期障害などに悩む方が多く利用されていますが、このほかにも、髪の毛や頭皮に対しての高い効果も期待できるんです。
特に白髪が多いという方にはぜひ、利用してほしいサプリメントなんですよ。

どうして年齢を重ねていくと白髪ができるのか?というと、「メラノサイト」という物質の不足が原因とされています。
頭皮には毛穴があり、そこから毛髪が生えてきますよね。
その毛穴の奥のほうには毛包という大切な部分があります。

この毛包では血液によって運ばれてきた栄養素を取り込み養分として健康な毛髪を生み出します。
この毛包という部分で誕生するのがメラノサイト、髪の毛の色をつかさどる色素細胞です。

このメラノサイトの色が濃くなると黒髪、薄くなるとブロンドに近くなる、いわゆる欧米人に多い髪の色となるのです。
つまり、メラノサイトが不足することによって白髪になってしまうということなんですね。

メラノサイトの元になる栄養分は血液から摂取するのですが、この元になる成分がチロシンという成分です。
チロシンはストレスに弱く、また年齢を重ねていくうちに減少していく成分です。
チロシンが血液中に少なくなっていくと、メラノサイトを作る養分が少なくなるということですから、白髪になってしまうのです。

また血液の流れが悪くなると、栄養素が毛髪を作る毛包部分に十分に届かなくなります。
栄養素が十分にいきわたらなくなれば、髪の毛はだんだんと細く、頼りなくなっていきます。
そう、薄毛や抜け毛にも悪影響を与えてしまうのです。

頭皮はとてもストレスを受けやすい部分です。
日常生活で受けるストレスによって血管が萎縮し余計に栄養素が運ばれにくくなると、より一層、抜け毛が多くなりますし、栄養素や酸素などがいきわたらないため切れやすい髪の毛になってしまうのです。

セサミンは髪の毛のメラノサイトの元となるチロシン、さらには抗酸化作用による血液成分の改善などができます。
つまり、白髪にも抜け毛にも切毛にもいいということになります。