胡麻

セサミンの効果的な飲み方

ゴマの健康成分を抽出し凝縮させたサプリメント「セサミン」は、多くの方々が利用する大人気のサプリメントです。
セサミンサプリメントのメリットや平均価格についてはこちらに載っていますが、この成分には抗酸化作用、
つまり活性酸素を抑制する、また体内に必要のない老廃物を排出するという力を持っていますので、肝臓などの内臓にも、血管にも、またコレステロール減少、血圧効果などたくさんの効果があり
ます。

また美肌効果に頭皮、頭髪に対する効果もあるので、幅広い年齢層の方々に利用されていますよね。
セサミンは1日3粒を飲むということが適量とされています。
たくさんとればとるほど効果が上がる、大きくなるということはないので、適量を飲むということが大切です。

人によっては1回で3粒を飲んでしまうという方もいますし、1日のうちの3食の食事の際に、1粒ずつ飲むという方もいます。
でもより効果が上がる飲み方というのはあるんでしょうか。

セサミンは活性酸素を抑制してくれるサプリメントです。
活性酸素が発生することというと、ストレスや食事、お酒、タバコなどたくさんの原因がありますが、活性酸素の発生によって起こる疲労を何とかしたいという声もあります。
疲れは活性酸素の発生によって起こります。

スポーツ選手などは特に、活性酸素を体内にためないことが必要です。
そのため、スポーツの前、1時間くらいにセサミンを飲むと、抗酸化作用がうまく働き疲労回復を促し、元気欲スポーツできる体にしてくれると思います。

また、セサミンとの飲み合わせが良いものは、相乗効果を狙って、ビタミン類、ミネラル類とともに摂取するというのもよい効果です。
セサミンとビタミンEの相乗効果についてはこちらに詳しくまとめられています。

友人の場合、朝の疲れで目が開かない・・・なんていっていましたが、夜寝る前にセサミンを飲み、朝かなり調子がよくなったということも言っていました。

人によって3粒をどんな風に飲むか、ということも大事なことですが、何よりも1日3粒という適量を守り、継続的に利用するということが何よりも大切なことだと思います。
継続して毎日活性酸素を体内にためないようにしておく、継続がセサミンの飲み方として一番効果が発揮される飲み方となるでしょう。